廃車手続き 流れ

廃車手続きの流れ

picture

普通自動車の廃車手続きの流れについて説明したいと思います。

 

普通自動車は陸運局で廃車手続をすることになります。
この時に必要な書類は抹消登録申告書と手数料納付書です。
どちらも陸運局の用紙販売所で入手できます。
しかしこの手続きをする前に既に自動車の解体を済ませている必要があるのです。

 

ではそれはどのように行なえば良いのでしょう。
一番よく取られる手段がディーラーなどの車屋さんに廃車手続を頼むことです。
こうすると解体から手続きまでを全て行ってくれるので、オーナーがすることは特別ありません。

 

しかし全てを自分で行う場合は、解体業者に依頼して解体を行ってもらう必要があります。
そして車のナンバープレートをもらって陸運局に行くというわけです。

 

陸運局にナンバープレートを返却すると、先に述べた手数料納付書に確認印を押してもらえます。
そうしたら書類に必要事項を記入し、窓口に提出しましょう。
するとしばらくして名前を呼ばれ、抹消登録証明書という書面が渡されこれで廃車手続は終了となります。

 

ですがこれで終わりではなく、陸運局の敷地内にある自動車税事務所で自動車税の抹消申告もしなければなりません。
なんとも面倒ですね。
他にも自賠責保険料関連の手続きもありますし、いい経験にはなるかもしれませんが多くの時間と手間を要するでしょう。

 

廃車手続きする前に【事故車など不動車の高額買取サイト情報】 TOPに戻る


関連ページ

廃車にかかる費用について
廃車にかかる費用についてお答えします。
廃車手続きの必要書類
廃車手続きの必要書類についてご紹介します。
廃車する時の委任状について
廃車する時の委任状は必要なのか、についてお答えします。
廃車した場合の自動車税について
廃車した場合の自動車税の手続きはどうなるのか、についてお答えします。
廃車した場合の自賠責保険について
廃車した場合の自賠責保険の手続きについてご紹介します。
廃車する車がディーラー名義の場合
廃車する車がディーラー名義の場合の手続きはどうすればいいのか、についてご紹介します。
廃車する時にリサイクル料って取られるの?
廃車する時にリサイクル料って取られるのでしょうか?お答えします。

 
トップページ 廃車手続きについて 廃車についての疑問 サイトマップ