廃車 委任状

廃車する時の委任状について

picture

自動車を廃車にする時にはいくつかの手続きが必要になってきます。
この手続きを行うためには書類が必要になりますが、廃車手続きの書類の中には委任状が必要になるケースがあります。

 

委任状というのはもともと自分で行うべき行為を他人に代理して行ってもらう時に、
その代理人に対して権限を委任するという意思をあらわしている証明書類になりますので
委任状には実印を押印する必要があります。
実印を押印しますので、それが実印であるという証明も必要になりますので、
当然印鑑証明書も必要になってきます。

 

しかし、廃車をする時に業者によっては廃車手続きのために必要な委任状の他に、
もう一通委任状が必要と言われるケースがあります。
これは自動車重量税還付制度を利用するために必要になる委任状です。

 

車検が一ヶ月以上残っている場合には、前払いで納めている自動車重量税の過払い分を還付してもらうことが出来ますが、
この還付金の申請を代理して行うために委任状が必要になるケースがあります。
自動車税の還付や自賠責保険料の還付などについても同様に委任状の提出を求められて業者が代理することがあります。

 

廃車手続きする前に【事故車など不動車の高額買取サイト情報】 TOPに戻る


関連ページ

廃車にかかる費用について
廃車にかかる費用についてお答えします。
廃車手続きの必要書類
廃車手続きの必要書類についてご紹介します。
廃車手続きの流れ
廃車手続きの流れについてご紹介します。
廃車した場合の自動車税について
廃車した場合の自動車税の手続きはどうなるのか、についてお答えします。
廃車した場合の自賠責保険について
廃車した場合の自賠責保険の手続きについてご紹介します。
廃車する車がディーラー名義の場合
廃車する車がディーラー名義の場合の手続きはどうすればいいのか、についてご紹介します。
廃車する時にリサイクル料って取られるの?
廃車する時にリサイクル料って取られるのでしょうか?お答えします。

 
トップページ 廃車手続きについて 廃車についての疑問 サイトマップ