廃車手続き

廃車手続きする前には絶対に一度は査定に出した方がお得です!

廃車手続きを使用と考えている方に、知ってもらいたいことがあります。

 

『どんな状態の廃車でも高く買い取ってもらえるんです』

 

一昔前までは、動かなくなった不動車などはどこも買取不可能なので廃車にするしかありませんでした。

 

廃車手続きをいざしようと思うと、各種書類を揃えたりスクラップの手配をしたり、
不動車の場合はレッカーや陸送の手配もしなくてはいけません。

考えただけでも手間がかかるし、代行してもらうにもお金だって結構かかってしまいます。

 

posing

 

そこで最近では、
廃車手続きを無料でやってくれる業者が増えてきてネットなどで申し込むことができるようになってきました。
事故車、故障車、最近の水害で増えてきた水没車等、不動車であっても全国どこでも引取りに来てくれ、
廃車手続き代行にかかる費用なども一切無料で行ってくれます。

 

また、自動車税の期間が残っていた時には還付金まで返金してくれるところがほとんどなので、
廃車したのにお金が戻ってくる、という一昔前では考えられないサービスが受けられるんです。

 

 

posing

 

そして今では更なるサービス向上のために、
事故車などの廃車同然の車でも買取してくれる業者が増えてきています。
もちろん廃車手続きやレッカー移動、税金の還付も代行してくれ、さらに買取も行ってくれるんです。

 

驚くことに、これらにかかる代金は一切無料!
通常の買取業者やディーラーで買取不可能と言われた車でも、ここなら買取が可能なんです!

 

特に、まだ新しい高年式の車や人気車であれば、思った以上の高額買取も期待できます。

 

突然の不慮の事故で廃車にしなければいけないときの強い味方になってくれるでしょう。
まだローンが残っている、、、という場合には少しでも高額で売れれば助かりますよね。

 

posing

 

廃車手続きする前に、是非一度でいいので査定に出してみてください。
申し込みももちろん無料でできるので、気軽にお申込みください!

廃車手続きする前に【まだ動く車・低年式車なら買取査定に!】

廃車と言っても、まだ少しでも動く車修理すれば動く車の場合は
【車買取査定】に出す事をおススメします。

 

・年式がただ古い低年式車
・傷や凹みがたくさんあるだけの車
・修理費用が高額になると言われた車
・車検費用が高額になると言われた車
・車買い替えの際にディーラーで値が付かないと言われた車

 

このような状態で、やむを得ず廃車にしようかと思ってるなら絶対にやめてください!

これらのほとんどの場合できちんとした買取価格が付くんです!

 

特にディーラーで年式が古いので買値が付かないと言われた車の場合でも、
車買取査定では車種の人気よって値がつけられるので、マニアが欲しがるプレミア車の可能性があります。
そうなると「思わぬ高額査定」になることだってあるんです。

 

なので、まだ動く車なら絶対に一度は車買取査定に見てもらうことをオススメします。

 

<車買取一括査定 人気ランキング>

ズバット

一括査定数:最大10社

(提携業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・ラビットなど約150社以上)
「ズバット車買取比較」は、ウェブクルーというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで、買い取り実績50万人以上もの利用者から選ばれているので信頼度は間違いなし。
大手を含む150社以上の車買取店がオークション形式で競り合うので、実際に一括査定の料金差が70万円超になった例も!
「ズバット車買取比較」は、愛車を本気で高く売りたい人にオススメ、人気急上昇中の車買取比較サイトです。

 

ズバット

 

 

カービュー

一括査定数:最大8社

(提携業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約300社)
「カービュー」は、あのソフトバンクグループが運営する老舗の一括査定サイトで、長い運営機関によって実績NO.1の買取数、利用者は300万人を突破!
中古車ネットワークの幅が広く、他では出てこない店舗が出てくることが多いので、他のサイトで満足できなかった場合に利用するのがオススメです!
また、大型バス・トラック・建機などの「商用車」や、不動車・水没車などの「事故車」でも大丈夫なので便利ですよ。

カービュー

 

 

かんたん車査定

一括査定数:最大10社

(提携業者:ガリバー・カーチス・カーセブン・アップルなど約50社)
「かんたん車査定ガイド」は、エイチームというマザーズ上場企業が運営している一括査定サイトで高額な見積を提示してくれる業者が多いと評判です。
また、メーカー・車種などを入力したらすぐに概算最高額がわかるというところが多くの方に利用されている理由なんです。
大手を含む50社以上の店舗が参加していて、もちろん一括査定の信頼度も抜群!実際の業者間価格差60万円以上になった例もあります!
少しでも愛車を高く売りたい、とにかく概算最高金額を知りたい、という人にはオススメのサイトです。

 

かんたん車査定

 

 

カーセンサー

一括査定数:最大30社

(提携業者:大手の他にも地域の中古車買取店多数)
「カーセンサー.net」は、リクルート運営の一括査定サービスで日本最大級のカーコミュニティーサイトです。TVCMや中古車情報誌「カーセンサー」としても有名ですよね。参加業者は大手はもちろん、情報誌で培ったネットワークをもとに「地域の中古車販売店・買取店」も参加しているので、多様なニーズから思った以上の高額査定が出る可能性あり。
ページ下部より、メーカー・車種別の相場や価格変動グラフが見れるので、参考に見てみるのもオススメですよ。また、事故車買取にも力を入れていて、事故車・修復歴ありの車でも事故歴OKの店舗が一目でわかるようになっているので安心です。

 

カーセンサー

 

 

楽天オート

一括査定数:最大9社

(提携業者:カーチス・カーセブン・ラビット・アップルなど約60社)
「楽天オート」は、あの楽天が運営する比較的新しい一括査定サイト。
まだ参加企業は少ないのですが、
申込み時と成約時の両方で楽天ポイントがもらえるのが特徴です。
見積り査定の申込みで5ポイント、
さらに成約で3000ポイント進呈
されます。
他の一括査定サイトと比べて査定額が同じであれば、さらに楽天ポイントも貰えるのでいいかもしれませんね。

 

楽天オート

 

 

 

廃車手続きする前に【事故車・不動車ならココが絶対にお得です!】

事故や最近多い天災による水没等で「不動車」になってしまった場合は
通常の車買取査定に申し込んでも、買取価格は出てきません。

 

そういう時には事故車専門の業者に申し込むことで、買い取ってもらうことができるんです。

 

特に事故でグッシャリいってしまって廃車にするしかないと言われた車でも、
人気車やまだ年式が新しい高年式車の場合だと、結構いい値段で買い取ってもらえますよ!

 

 

<事故車・不動車買取 人気ランキング>

事故車買取の『タウ』は、どんな事故車でも買取してくれると評判のお店で★業界最大級★年間5万台以上の事故車買取実績を誇ります!出張査定はもちろん無料、事故車査定の専門家が自宅まで来てくれ、名義変更などの面倒な手続きも無料で代行してくれます。事故車の他にも、故障車、不動車、水没車、過走行車、低年式車など、車買取店で断られた車でも大丈夫です。高額買取にも自信があるので、ぜひ公式サイトの「買取事例」をご覧ください。

 

『廃車ラボ』では不要になった車の廃車代行を完全無料で行ってくれます。
日本全国対応可能で不動車でも引取りに来てくれるので安心。
車の状態、車種によっては買取も可能です。

 

 

『カービュー事故車買取』は、ソフトバンクグループが運営する一括買取サイトです。
一度の申し込みで、アップル・ラビット・カーチス・カーセブンなど複数の買取店からの査定が受けられます。ただし新しめの高年式車でないと査定額が付きにくいようです。

 

 

廃車か修理かの判断基準

posing

車が故障してしまったり車を事故などによって壊れてしまった場合、
廃車にした方がいいのか、修理をした方がいいのかと悩むことがありますよね。
この廃車にするか、修理をするかの判断基準はどうしたらいいのでしょうか。

 

一般的な判断基準というのは特に定まっていないというのが実情です。
たとえどんなに壊れてしまっていたり故障してしまっていたとしても、思い入れがある車であれば
修理をして乗り続けたいと思う人もいると思いますし、軽微な故障や破損などでも
廃車にして新しい車に乗り換えたいと考える人もいますよね。

 

一般的には修理の費用が多額で車を購入した方が安くなる場合には
廃車にしてしまうことが多くなります
し、フレームなど骨格部分が損傷を受けている場合には
修理をしたとしても事故車という扱いになるために価値が見いだせないために廃車にするという人もいます。

 

走行距離によって判断をするという人もいます。
すでに10万キロをオーバーしているのであれば廃車にするという人も多くなります。
車の買取査定をしてもらって買取ってもらうことが出来るようであれば手放すという人も最近では多くなっています。


廃車された車のその後

posing

廃車になった車がその後どうなるのか気になりますよね。
以前はスクラップとして処分されてしまうことが多かったのですが、最近では95%以上についてリサイクルに回されていきます。

 

車は自動車リサイクル法という法律によってさまざまな部品がリサイクルされるようになっています。
例えばエアコンなどの冷媒として利用されているフロンガスは回収されて再び冷媒として利用することが出来るようになりますし、
部品類も細かく分解、分類されます。

 

部品として利用することが出来るものはリユース部品として市場に流通されることになりますし、
部品としての利用価値がない場合にはそれぞれの原材料として分類されていきます。

 

自動車の部品の中にはレアメタルと呼ばれている希少価値の高い金属類なども含まれていますので、
これらの資源を再利用することが出来るように分類をしていきます。
分類をしていき資源として再利用することが出来るものは再利用し、
それでも再利用が出来ないものは廃棄されていきます。

 

このように再利用されることが多いため、廃車を買取りしてもらうとが出来るケースが多くなっています。


廃車する車がローン中の場合

posing

ローンを組んで自動車を購入し、そのローン中に車を廃車にすることになってしまう場合があります。
このようなケースで問題になってくるのは車の所有者が誰になっているのかということです。

 

ローンの残債がある場合、所有者がディーラーや信販会社、ローン会社になっていることがあります。
そうなると車を廃車にしたい人と車の所有者が異なるために自分の一存で廃車にすることが出来ません。
このような場合にはまず所有者に対して廃車にしたいという意向を告げて了承を得る必要があります。
所有者に所有権解除という手続きに必要な書類を発行してもらう必要があるのですが、
やはりこれには条件がある場合があります。

 

例えば残債の一括返済やローンの組み直しというものになります。
組んでいたローンが自動車ローンではなく一般的なカードローンなどの場合には、
自動車の所有者が信販会社やローン会社になっていることはないため、そのまま残債を払い続けることは可能です。

 

すでにローンが完済している場合には特に問題なく所有権解除をしてもらうことが出来ますが、
完済していないときには資金繰りなどよく考えなければならないことがあります。


廃車手続き時の永久抹消登録と一時抹消登録

posing

廃車の手続きには<永久抹消登録><一時抹消登録>2種類があります。
その時の車の状況に応じて適切な方を選ぶようにしてください。

 

<永久抹消登録>
道路運送車両法第15条に基づく廃車手続きで、いわゆる「15条抹消」と呼ばれています。
法律では「自動車が滅失、解体等したため再び使用するケースがない手続き」となっていて、車両解体が条件になっています。
こちらの抹消手続きをやってしまうと自動車の再登録に必要な抹消登録証明書の交付が受けられません。

 

また、2005年1月1日からは使用済自動車の再資源化等に関する法律、いわゆる 「自動車リサイクル法」が施行されたため、
自動車リサイクル法に関しての引取業者に引き渡し、電子マニフェスト上で破砕業者に引き渡され、
解体報告記録日の発行がなければ15条抹消登録は出来ないので注意しましょう。

 

<一時抹消登録>
道路運送車両法第16条に基づく廃車手続きで、いわゆる「16条抹消」と呼ばれています。
法律では「自動車の使用を一時中止するための手続き」となっていて、
オーナーが長い期間自動車を使用しない状態(長期の出張・入院など)によって、
一時的に自動車の使用をストップするケース等にこちらの手続きを行ないます。

 

この一時抹消手続きを行うと、備考欄に一時抹消と記された登録識別情報等通知書の交付を受けることができ、
国内で再登録し、運転することが出来ます。

 

自動車が盗難であったり行方が分からないといった場合には、車両を解体した事が証明不可なことや、
いずれ探し出された場合の再登録を考え、一時抹消の手続をします。(その場合は盗難届等の証明書が必要になります)

 

自動車を一時抹消登録したら登録識別情報等通知書の「一時抹消登録」備考欄に印字がされます。


手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き 手続き


 
トップページ 廃車手続きについて 廃車についての疑問 サイトマップ

http://www.hivtestbkk.com/ http://www.flowermoversnetwork.com/ http://www.sebastiansinternetcafe.com/ http://www.wz-jinyu.com/ http://www.7be.info/ http://www.voitspace.com/ http://www.manifesto-diary.com/ http://www.freesocialcrm.com/ http://www.acehkita.net/ http://www.blueridgeareahomes.com/ http://www.yplgj.com/ http://www.vidgamecompany.com/ http://www.jobinmsk.com/ http://www.rmnphoto.com/ http://www.chuacha.com/ http://www.cibetkova-kava.info/ http://www.iconzzz.com/ http://www.kiltanegaaclub.com/ http://www.thefatlosscenteronline.com/ http://www.bibleto.com/http://www.dragstripcourage.com/ http://www.kidsdreamlove.info/ http://www.fujiyama-boy.info/ http://www.semanainternacionaldelamodadebogota.com/ http://www.ultramankick.info/ http://www.petstraining.net/ http://www.webpinoys.com/ http://www.lekkasport.com/ http://www.flemishdreams.com/ http://www.twistedoakpress.com/